スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影車が事故ったorz





スポンサーサイト

自作タイヤウォーマー(バイク用)

MC19Dec2010e.jpg

タイヤウォーマーなんて無くていいよ!!!


知り合いのバイク乗りに良く言われます。
その方いわく、モタードにスリックを履かせてるけど3周揉めばおk!!!って感じらしいです


たしかに、BT-003pro type4を使ってみましたが、遅い、かつ、ソフトコンパウンドのおかげかウォーマー無しでもすべらなかった・・・・

といってもメンタル的にアウトだから最初の1周は加減速を強めにしていました

でも、この加減速っていくら右べたと言えど周りに迷惑かけてねぇか???って思うようになり、タイヤウォーマーを入手しようと決めたが、so expensive!!!!


安くて1万5千円か~~~~

しかも安物ってタイヤが焦げるらしい....orz


ってな訳で自作することにしました

発熱、温度制御の材料はアキバで入手
ウォーマーの布は古くなったバイクカバーを使用

どうせ作るならハイクオリティーってことで、面状にタイヤを温めるようにしてみました。流行りのGet hot的なやつです

製作時間: 2時間
製作費用: 前後で9千円弱 (もっと押さえられたけどこだわっちゃったw)
温度: 80度でサーモスタット作動、デジタル温度計装着

でだ・・・・・・







作ってみて痛恨のミスw







ウォーマー




長さがたりてねぇ 




まぁ性能はすこぶる満足できるものができてよかったから良しとしよう

正月にでも作り直す?いや、めんどくさい、隙間はホッカイロで頑張ろー

つぎはデータロガーでも作ろうかなぁ・・・・


追伸
タイヤウォーマー手作りキットおすそわけします。
気になる方は管理人のみ公開のコメントでご相談下さい。

筑波ツーリストトロフィー、草レースにかかる費用

こんばんは

筑波サーキットで年3回行われる筑波ツーリストトロフィー(筑波TT)に出ようと考えていますが、金ねぇなぁぁぁあって日記です

公道用CBR600RRを最低限筑波TTに出れるカスタム、パーツも装備もなるべく安くをもっとーに計算しました。


パーツ代
カウル: ヤフオクFRPフルカウル 35,000円
エアーインジェクションプラグセット: 1,500円
ワイヤリング穴ありドレンボルト: 130円
ワイヤリング穴ありオイルクーラーボルト: 2,300円
チェーンガード: 2,900円
ワンウェイバルブ: 500円
OILキャッチタンク: 26,000円
工賃: 5,000円(チェーンガード装着 & 車検通るかチェック)

装備代
革ツナギ: 30,000円
ヘルメット: 50,000円
グローブ代: 10,000円
脊椎パッド代: 4,000円

参加料
エントリー費: 20,000円
保険料: 3,500円
MFJフレッシュマンライセンス: 10,100円

何か忘れてるきがする・・・・

とりあえず、最低限必要なものだけで合計190,830円

あったらいいな。タイヤウォーマー: 20000円
あったらいいな。発電機: 10000円


6~8時間ごとに交換。前後タイヤ: 40000円
5時間ごとに交換。バロンオイル3リッター: 1800円

走行代: 2,500円/枠
ガソリン代: 600円/枠

あーもーやだ(笑)

現実問題、今日から3月5日までに必要となるお金を計算・・・
パーツ代(カウル以外)、装備代(革ツナギ、ヘルメット)、参加料、ウォーマー、発電機、練習用タイヤ、本番用タイヤ、オイル交換1回

合計 258,730円 ( ̄ω ̄;)






バイクにGPSデータロガーは必要??(サーキット使用)

作ろうと思った理由は、バイクでのサーキット走行練習を効率よく進めるため・・・

しかし、この目的を果たすためにはGPS精度が桁違いに必要なのであきらめました

一般人が手に入るGPSでは静止状態でログをとり続けると、半径数mの円でプロットされます。数十万円のGPSでもHzがあがるだけで精度はあがらないというお財布に良くない代物です

こんなデータを基にバイクのラインを出すってのはナンセンスなんじゃないのかな?と思ってやめました

だって誤差数mって、それ、もう別のラインじゃん (笑)
特に筑波では・・・

モタスポ用で発売されてるデータロガー解析ソフトやネット上のソフトを調べた限り、数学的ごまかしをふんだんに使用してそれっぽくしめしてるだけみたいです。「10 Hzより5 Hzのほうがきれいにラインが出せる」や「誤差5~6 m」とQ&Aで言っているHPもあったからなぁ。完全に補正関数勝負だ。

つまり、単にGPSデータから作成したラインは嘘をふんだんに含んでいる。そのためラインの比較は無意味と言える。

Youtubeにころがっていたモタスポ用GPSロガーの動画です。GPSデータから算出したラインが信用出来ないことがすぐ解る動画です。


でも加速ポイント、ブレーキポイントはある程度わかるから意味がある。

でもワタクシハ盆栽ダーなのでラインを眺めてにやにやしたいんです (笑)
だけど、偽物のラインなんて眺めたってうれしくない!!! やっぱり作っちゃう?

少しだけ妄想してみました…

たぶん作らんけど備忘録
・GPSデータのキャリブレーション方法を考える
(動画によるハイブリッド補正とか面白いかも)
・単位時間の座標を平均(重心?)
・速度情報は前後3点から算出し、色濃度変更
・近似曲線を引く前にデータをきれいにする
・座標変換を失敗しないように
・高度は出すと絵的にGood
・最近カップルが多くて羨まけしからん

実際さ、motoGPでも次は何コーナーか?って程度にしか使用してねぇもんな

デジスパイス買って検証してみようかなぁ

行きたいバイク塾

バイクスクールに行きたいなぁっと思う年頃です。

こんなところに行きたいな・・・・

虎の穴
http://www.geocities.jp/toranoana2008/

梨本塾
http://kei74moto.client.jp/nashijyuku.htm

特に虎の穴は新垣さんというライダーがやっており、「バイクは型(フォーム)だ」と言う考えに共感できるので行ってみたいです。いかに姿勢や動作を体に叩き込むかが最初のステップだと思います。そのつぎに、勇気やテクニックかな。自分はまだ、なんとなくバイクの上に乗っかっているだけなので、一度スクールで習いたいです。5月以降にいけたらいいなぁ
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
プロフィール

まっしゅ

Author:まっしゅ

最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。