スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑波L枠

cbryzf_convert_20100327215259_convert_20100327220511.jpg


筑波2000
走行日時: L2(上級)
気温: NA ℃
路面: 15.8 ℃、 ドライ
空気圧: 前後1.9

心やさしいショーンが1枠譲ってくれました。P-lap??? また忘れてゲンナリです・・・・次回からつけっぱなしにしようかな

今日の感想は特にないです・・・・なんというか根性論的にダメ男な走りだったので、次回!!!!次回は頑張ります

ちなみに、鎧をまとったハスクバーナがメッチャ速かったです。カッコイイなぁ


話題変わって車の走行枠のお話
今日は2輪の後に4輪枠があり、眺めていたらフェラーリが走ってました。鑑賞用フェラーリしか見たことない私にとって予想外な音でした。音量は他の車両と比較にならない大きさなのは想像に難しくないですが、音程があんなに高音だとは考えていませんでした。(バイクでいうところのホーネット的なイメージ)


結論・・・・次回がんばろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト

筑波サーキット L枠(上級)デビュー

記事を書くのを忘れていました。かなり記憶があいまいですが、覚えてることを書きとめます

筑波2000
走行日時: L3(中級), L4(上級), L6(上級)
気温: 11.2 ℃
路面: 27.8 ℃、ハーフウェット → ドライ
空気圧: 前後1.9

ホントしょっく・・・・・P-lapを忘れたため上級デビューのタイムが計れませんでした。しかしタイムを気にしないぶん走り方を見つめることが出来ました。また、これからは上級だなと感じました。上級を2枠走り、上級を走る方々の中で自分はだいたい真ん中あたりのレベルだと感じました。

L3 (中級)
路面はところどころウェットで、怖かったです;;; ズリッ・・・ズリッって時々リヤが滑っていました。まぁウォーミングアップ用に押さえた枠なので飛ばす気もなく、流れに合わせて走りました。特にイベントはなく、ゆったりまったり・・・

L4 (上級)
L3から間髪いれずにそくL4の開始です。やはり中級とは流れが違うなぁと思いました。なにより革ツナギに名前が入っている人が多いこと多いこと (笑) 抜くのも上手いし、抜きやすいので中級より安全かな?と感じてたら最終コーナーでグラベルに突っ込んでしまいました。安全じゃなかったです(笑) 流れが速くなったことで立ち上がりが普段よりも強くなりましたが、それに対してブレーキや倒しこみのテクニックが追いついていませんでした。途中でショーンを見つけ後ろをずっと走ってみましたが、置いて行かれました(;-_-) 速いな・・・・にしても、ズリッ・・・ズリッ・・・・・え?タイヤが死んでいるのか、おれが下手なのか?・・・・後者でした。走行後ショーンいわく「すべんねぇよ」

L5 (上級)
L4 から1時間あけての走行、この間に半年ぶりにとあるPC40 乗りの知人に会いました。以前会った時は20秒切れないと二人で話していましたが、今回おなじ上級枠で似たような成長をしているみたいです。今回の走行枠はかなり満足出来ました!!!タイヤのズリズリ感は無くなり、また、途中でピットへもどりなるべく人ごみを避けたためストレスフリーで走ることができました。走行中気をつけたことは「ステップで車体を操る」でした。下半身をコーナーに合わせて右左と移動させるのは簡単ですが、倒しこみの瞬間にイン側ステップをダーーーーンと踏むのがイマイチ出来ません。なんとなく、適当にバンクさせている現状をなんとかしたいと試行錯誤してみました。今回はイン側ステップを後輪に蹴飛ばすと同時にアウト側太ももでタンクを押す感覚が少し解ったぐらいなので、次回しっかり試してみます。
話題は変わって、普段はP-lapをメーターの速度表示の上に張り付けているので今何キロで走っているかを把握していませんでした。そこで走りながらちょくちょくメーターを見てみたところS字でだいたい160 kmちょっと、バックストレートで200キロちょっと・・・・普段の癖でタコメーターは見れるんですが、スピードメーターに視線が行かずなかなかスピードが確認できませんでした。もっと余裕のある運転ができるようになりたいです。

おそらく1分10秒ちかくは出せたんじゃないのかなぁ???な終わり方で家へ帰りました
次回こそはP-lap!!!! アベレージが10秒切れたら筑波TT出たいです♪

筑波サーキット L枠(中級)を2本走ったの巻

ども、こんばんは


走行日時: 2010年3月3日 L1 14:30-15:00, L2 15:30-16:00
気温: 14.0 ℃
路面: 25.8 ℃、ドライ
空気圧: 前後1.9

ベスト更新してきました♪
1分12.027秒です

tukuba3Mar2010.jpg
クリックで拡大

区間ごとのベストタイムも全て更新です

いろいろ書きたいけど時間が取れないので、後日ゆっくり書きます

とくにS君のコース上ガス欠事件について (笑)

###############################################


本日コース2000デビューのMr.S!!!(以下、徹雄)始めての走行でかなり緊張している様子・・・・表情がっちがちやん(笑)一方、しょーん君は・・・・・リラックスしすぎ(^_^;) 徹雄をサーキットの世界に引きづり込んだ人間の責任として、スムーズなデビューをコーディネート!ずばり、マーシャル任せ♪ え?それあ責任転嫁??すんません。やっぱ餅は餅屋だと思い・・・・

筑波のマーシャルの方は皆とても優しく相談にのってくれます。今回の徹雄も1枠目は別の方と2人+マーシャル、2枠目はマンツーマンで走り方を教わっていました。途中でピットに戻り助言をいただいて、またコースへ戻るなどしていたらしくとても良いサーキットデビューができたそうです。

しかし、今日はタイム差が激しい日でした。30秒オーバーの人、自分(12.0秒、平均17秒)より早い人・・・こわいこわい。

さて、そんな自分の走りはというと1枠目でプライドが傷付き、2枠目で傷をいやそうと頑張ったら腰が爆発しました;;;1枠目は決して気を抜いたつもりはない!!!いや、むしろいろいろ乗り方をためして手ごたえがありました!だがしかし、1枠目が終わってショーン君が一言「お前の後ずっと走ってたけど遅いねw」

1枠目は君に走り方を見せてただけなんだからね!!!(ツンデレ風)

【ツンデレとは】
「ツンツンデレデレ」の略でありキャラクターの形容語のひとつ。
「初め(物語開始段階)はツンツンしている(=敵対的)が、何かのきっかけでデレデレ状態に変化する(変化の速度は場合による)」、あるいは「普段はツンと澄ました態度を取るが、ある条件下では特定の人物に対しデレデレといちゃつく」、もしくは「好意を持った人物に対し、デレッとした態度を取らないように自らを律し、ツンとした態度で天邪鬼に接する」ような人物、またその性格・様子をさす。(出典: Wikipedia)

いままではトラウマ対策のためにブレーキ開始地点を極端に手前にしていました。膝すり=転倒を連想するほどのトラウマだったのですが、最近はクリップ地点で一瞬だけ擦るようになりトラウマを卒業しはじめていました。そのため、すべてのコーナーでブレーキ開始地点を遅らせました(と言っても早い人よりはるか手前)。それに合わせてステップで車体を操るに意識を集中してみました。

いまだに、5回に4回くらいはブレーキ中にハンドルに加重してしまっています。しかしこれは絶対解決できます!!!毎回、毎回後悔・・・・ぜったい今のは姿勢が悪かったと思ってしまいました。

1コーナー進入
これまでは坂道の入り口までにシフトダウンを終了させていましたが、今回は坂道がおわってから終了するくらいにしました。これでも減速しすぎた感があるので、ブレーキを薄くするか開始地点を変えるかの必要あり。
抜き方:坂道の途中までに抜く

1コーナー立ち上がり~S字侵入
ラインはミドルで立ち上がり、そこから2速→3速とフルスロットル。しかし、このフルスロットルと車体を左に倒す行為を同時に行うのがまだ慣れない。イン側のステップへガツンと荷重をかけることを試したけっか、時々納得できるはしりが出来ました。
抜き方:自分と抜きたい相手が同じタイミングでコーナーへ侵入した場合は、大抵の人は1コーナー立ち上がりはアウトまで膨らむので、クロスラインで立ち上がりの瞬間抜く。自分が相手よりワンテンポ遅れて1コーナーに入った場合はS字の進入でイン(左)を刺して1ヘアまでに左側から抜く。

S字~1ヘア
ここは1度も満足いかなかったです。減速開始地点をS字左クリップに固定していましたが、左右の切り返し・減速Gの受け止め方・シフトダウンの連携が上手くいきませんでした。毎週組み合わせを変えて挑戦しましたが、なかなかクリアが取れずしっくりきませんでした。
抜き方1ヘアをインべたで抜くor 立ち上がりでクロスラインを取る

1ヘア~MC
1ヘア立ち上がりでフルスロットル(2速)をしますが、このスロットルを戻すタイミング・・・・チキン野郎です(笑)これまた毎週後悔・・・・つか、なぜにダンロップに軍手が落ちてたんだろう。この軍手はチキンハートをさらにチクチク鳥肌にしました。もっとスピード乗せれる、ぜったいもっと高い速度でつっこめる。転倒する気がまったくしません。
抜き方:1ヘア立ち上がりで抜けなければ無理

MC~2ヘア進入
ラインは良い感じでいけました。しかし、2ヘアのブレーキングが毎回後悔でした。ブレーキをかけすぎです。MC立ち上がりから右べたで走り、左へラインを変える途中でブレーキを開始していますが、ブレーキが強すぎるみたいです。もっと薄く長く書けるように次回は意識します。
抜き方:いつでもどこでも、相対速度次第

2ヘア立ち上がり~最終コーナー
前回「2ヘア立ち上がりでアウトにはらみすぎている」と助言をいただいたので意識しました。最終コーナーの進入でブレーキをかけるとなぜか車体がぶるぶる震えます。気にしないようにします (笑)ぜったいローターが熱でゆがんでます。だって焼け跡がダルメシアン・・・・キャリパーOH・ローター交換します。そして、ここもまた減速しすぎ、旋回中ひまでひまで(^_^;) しかし、ここは同伴者呼び出し放送の可能性があるので攻めません。何百周もはしってだんだんと早くなればよいと思います。
抜き方:旋回中にアウトから抜く

ちなみに、途中で何度か徹雄の後をぴったりくっついて走って観察してみました。彼の今後がたのしみです。一方で、バックストレートで抜きにかかったらとたんに遅くなったYZF-R6がいました・・・つい振り返ってしまいましたよ。走行後に聞いた話、計算間違いのガス欠だそうな。どんまい、転倒しなくてよかったね、しょーん君(笑)

明日の筑波課題をつらつーら

明日は晴れそうなので、昨日にL枠(中級)を2本予約しました

最近研究がうまく進まないからリフレッシュという名目です (笑)

1ケ月も走っていないと色々不安・・・・乗れるのかな

せめて15秒は切りたいなぁ~、そして調子が出たらベスト更新したいです
明日は人が少ないと思うので、普段より少し攻め気味で行きます

テクニックよりはまずメンタル的課題がたくさんだ

最近、リヤがスライドするのはS字のシフトダウン時だけなのが問題だ
他のコーナーでは滑る気配すらない・・・・やる気がないなぁ

滑らせるのは転倒リスクを高めるけど、滑る気配がないってのは
やる気が無い証拠だと思います

もうすこし、攻めの心で行く!!! 明日の走行はこれ一点でいきまーす
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
プロフィール

まっしゅ

Author:まっしゅ

最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。