スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクにGPSデータロガーは必要??(サーキット使用)

作ろうと思った理由は、バイクでのサーキット走行練習を効率よく進めるため・・・

しかし、この目的を果たすためにはGPS精度が桁違いに必要なのであきらめました

一般人が手に入るGPSでは静止状態でログをとり続けると、半径数mの円でプロットされます。数十万円のGPSでもHzがあがるだけで精度はあがらないというお財布に良くない代物です

こんなデータを基にバイクのラインを出すってのはナンセンスなんじゃないのかな?と思ってやめました

だって誤差数mって、それ、もう別のラインじゃん (笑)
特に筑波では・・・

モタスポ用で発売されてるデータロガー解析ソフトやネット上のソフトを調べた限り、数学的ごまかしをふんだんに使用してそれっぽくしめしてるだけみたいです。「10 Hzより5 Hzのほうがきれいにラインが出せる」や「誤差5~6 m」とQ&Aで言っているHPもあったからなぁ。完全に補正関数勝負だ。

つまり、単にGPSデータから作成したラインは嘘をふんだんに含んでいる。そのためラインの比較は無意味と言える。

Youtubeにころがっていたモタスポ用GPSロガーの動画です。GPSデータから算出したラインが信用出来ないことがすぐ解る動画です。


でも加速ポイント、ブレーキポイントはある程度わかるから意味がある。

でもワタクシハ盆栽ダーなのでラインを眺めてにやにやしたいんです (笑)
だけど、偽物のラインなんて眺めたってうれしくない!!! やっぱり作っちゃう?

少しだけ妄想してみました…

たぶん作らんけど備忘録
・GPSデータのキャリブレーション方法を考える
(動画によるハイブリッド補正とか面白いかも)
・単位時間の座標を平均(重心?)
・速度情報は前後3点から算出し、色濃度変更
・近似曲線を引く前にデータをきれいにする
・座標変換を失敗しないように
・高度は出すと絵的にGood
・最近カップルが多くて羨まけしからん

実際さ、motoGPでも次は何コーナーか?って程度にしか使用してねぇもんな

デジスパイス買って検証してみようかなぁ
スポンサーサイト

筑波サーキットを当日券で走った

cbr_01


こんにちは

前回はタイムアタックしなかったんですが、今回はがんばりましたよ!!!
なぜかって?あいつにゃー負けられねぇからね 

だがしかし!!!実測では0.1秒負け、ポテンシャルでは0.04秒負けました・・・まぁいっか(笑)

青山周平さんが乗り方を教えてくれました。
もう、凄いね!!!!なんで解るの?
「探り探りいろいろ試してたね」
「バンクすることにためらいがあるでしょ」
「最後のバンク付け足しをしなきゃだめだよ」
「一回無理やりバンクして曲げたら解るよ」
「気持ちだけ前に行ってるね」...etc

心のトラウマが見抜かれてしまいました (笑)
バンクするって怖いよね みつお。

まぁ要するに「チキン野郎が!!」ってことだな

だがしかし!!!徐々にバイク、バンク、加減速に慣れてきました。膝すり=転倒というイメージは無くなり、ブリッピングも理解したので、しばらくは走りこんでみたいと思います。

2枠走ったうちの1枠目のタイムになります。
タイム

筑波サーキットL上級とL中級を走った

走行日時: 2010年6月12日 L2 L3
気温: 29.2 ℃
路面: 48.6 ℃、 ドライ

今回、走行の二日前まで「めっちゃタイム出してぇ!!!」って思っていましたが、まさかの走行前日に徹夜で職場の送別会をしてしまいました(笑)

なので自分のキャパの7割くらいで走行したので、ある意味めちゃくちゃ楽しかったです(笑)

CBR600RRにはスリッパークラッチが付いておらず、クラッチレバーをゆっくり当ててなんとかしていました。そのため、シフトダウン時にリヤの挙動にビクビクしていました。しかーし!!!習得しましたよ、ブリッピング♪

クラッチきって、スロットルあおって、クラッチつなぐ・・・・リヤがスムーズだ

今回はコーナー進入に対して早め早めのタイミングでシフトダウンを試してみました。今後この動作を体にしみこませることで、一瞬でおこなえるようにしたいです。


だけど・・・・・・・

せめて数周は自分のキャパを超えた運転をすればよかったなぁと後悔です。

BT-003の空気圧と潰し方

正直わらかないです(笑)

タイヤサービスによると温間時に前後共に2.3ぐらいになるとちょうど良いらしいです。
しかし、003といっても003ST、プロダクション(何種類かある)と様々なバイク(またはライダー)の全ての組み合わせでベストな空気圧が同じなわけはない。速い人いわく、「潰れなかったら空気抜けばいいし、よれたら入れれば良い」だとか・・・・

いやいやいやいや、走ってる途中にわっかんないですよ(笑) たしかに空気圧が高い時は滑りやすかったり、跳ねやすかったりするのは体感できています。しかし、タイヤが(どの程度)潰れているかはサッパリ!!!

一方、温感時に1.9が推奨値のパワーワンは潰れている感覚が解りやすいと良く耳にするので、一度ためしてみたらその感覚が解るのかな??と考え中です。

そもそも、タイヤが潰れると何がいいんだ????(以下根拠のない妄想)
・グリップが上がる ←そりゃ接地面積も増えて、強く押さえつけられてるから上がるっしょ!!!
・タイヤの形が変わってよく曲がる ←希望的観測
・オレ、潰せてるぜ?と友人に言える ←プライスレス


違いが解るオトコ目指します

久しぶりの筑波サーキット!!!!当月予約♪

もう余裕で1ケ月以上は筑波サーキットを走っていなくて、うずうず、むずむずしてきました;;;;

でもでも、やっっっっっと走れそうです!!!!

ウキウキしながら、いつも通り当月予約をとりました・・・・

だが、しかしっ!!

設定を間違って2枠しか取れませんでした
3枠走る気まんまんだったのでめっちゃ悲しいです

まぁ、なにはともあれ妄想の中ではもう余裕で8秒を出せているのであとは走るだけ(笑)

がんばろーーー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
プロフィール

まっしゅ

Author:まっしゅ

最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。