スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライディングと性格の関係。

昨日、上司に「きみはビビリで保守的だよねー」と言われました・・・

いやいやいや、あなたが豪快すぎるだけです
という反論は置いといて


当たってますw 肝っ玉のちいせぇ男です


最近ライディングテクニックの成長速度が遅いのは性格に起因しているんじゃねぇかな?と思い始めました。

今までに筑波サーキットは合計で15日間ほど走りました。
だがしかし未だに遅いんです

10秒切りに1年かかっちった(笑)

過去の走行日別ベストラップのグラフを眺めていて気付きました・・・・・
トラウマ引きずりすぎじゃん、オレ

14.0 秒の時に転倒する
次の走行日のベスト 19.5 秒
その次の走行日のベスト 16.1 秒
その次の走行日のベスト 14.4 秒
その次の走行日のベスト 13.7 秒

12.0秒の時に転倒する
次の走行日のベスト 17.8秒
その次の走行日のベスト 16.9 秒
その次の走行日のベスト 14.8 秒
その次の走行日のベスト 11.5 秒

(などなどなどなど・・・・転倒歴の多いヘタクソです)

もちろん転倒するたびに乗り方がかなり変わってきました。メンタル的にね。

クリアが取れた場合、自分が出せる力+αで走るのがライダーってもんだと思いますが
自分の場合、このαが限りなく小さくしてしまうんです

ラップタイムの平均とクリアラップが近い・・・・・

良く言うと  「無茶をしない」
悪く言うと  「一発のタイムが出せない男」

メンタル弱いんだよなぁ~

前回の走行でマーシャル(しゅうへいさん)に言われたこと・・・
「探り探りいろいろ試してたね」
「バンクすることにためらいがあるでしょ」
「最後のバンク付け足しをしなきゃだめだよ」
「一回無理やりバンクして曲げたら解るよ、You扉開いちゃえ!!!」
「気持ちだけ前に行ってるね」...etc

完全に「この、チキン野郎が!!!」って言われてるwww他人に見抜かれるほどかぁ・・・
ばんくって怖いよね、だってちきんだもん みつを


--

10秒切ってからは幸いなことに転倒していませんが、もし次に転倒したら再び15秒以上の男に戻る予定です。断固阻止するためにトミンで基本を振り返って来ました。ついにトミンデビューです

同伴者
ショーン: R6 (トランポ羨ましいなぁ~)
てつお: R1 (黄色のR1ってかっけぇなぁ~)

初トミン・・・・・はまりました(笑)すっごいストイックな練習場って感じで、また行きたいと思います。初めはラインがさっぱり解らず、筑波と比べ荒れた路面にビビり全開だんだんペースを上げていき、取りあえず29秒台でペースを上げるのをやめました。

ここがダメ男たるゆえんなのかな?イメージ的に28秒台は絶対に入れると思ったけど、29秒台で止め時だな。。。と、考えてしまいました。

一方、先月R1を納車したばかりのてつおが膝すりしてました。さすが粗挽き集団、Upper Deckのエースなだけあるなぁw かれは3回転ぐらいする転倒の可能性があると、もっぱらの噂だけど気にしない性格・・・・・その肝っ玉が羨ましい(笑)

走行後、ST600に出てるおっちゃんとお話しをしました。筑波で1秒、トミンで25秒の人・・・・・はんぱねぇ(笑)嬉しいことに、彼から自分の走りを見た感想やマシン的な助言をいただきました。ギヤ比の決め方、コーナーはただただ遅く走れ、10秒切るとそこからは転倒しまくりだけど気にすんなYO

・・・・・・

気にします、そしてコーナーは遅くって言われても走りを見る限り遅いの定義が違いすぎるwww


--

ある程度の速さまではメンタルスポーツだと考えています
昨今のバイク・タイヤの性能はものすごいらしい。「らしい」としか言えない・・・・残念ながらオレはこの性能を全然知らないんだ。
ドッグファイトのおっちゃんに、ノーマルでも筑波3秒出せるから!!!と言われました(さすがにこれはテクニックあっての話だろうけど 笑)

5秒くらいならマシンのおかげで出せちゃった♪ってのが普通にあるはずだ

モーフィアスはネオに言った
「速く動こうとするな、速いを知れ」

まさにこれだと思う。CBR600RRは速い。BT-003はめちゃくちゃグリップする。
知らないからスロットルは開けれない、ブレーキはしっかりかけれない、バンクすら出来ない・・・・etc


がんばろー
スポンサーサイト

スプロケットを変えてギヤ比を加速よりにしたらいい感じ♪

こんにちは

我が家にはペットがいますこいつは草食系な顔立ちですがロックに目覚めてしまい、今日イメチェンを果たしました


ビフォアー アフター
ポンでライオン1 ポンでライオン2


そんなこんなで、ドリブンスプロケット変えました

これまで自分のCBR600RRはドライブ15 T (純正から-1 T)、ドリブン41 T (純正)でした。筑波サーキットのHRC推奨セットはドライブ15 T、ドリブン45 Tで減速比を3.00したものです。ちなみに08年逆輸入車の減速比は2.56です。今回のギヤ比変更でmy CBRは2.87にしました。なぜこの選択にしたのか。

転倒リスクを上げたくなかったから。

人によって意見が異なり、初めはガツンと3.00以上の減速比にしてぶん回すって感覚を学ぶ、段階を踏んで加速よりに振っていくのが良いなど様々な声を頂きました。男ならがっつり加速よりにするべきだよなぁ・・・そんな肝っ玉ありません 笑
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
プロフィール

まっしゅ

Author:まっしゅ

最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。