スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑波サーキット L枠(中級)を2本走ったの巻

ども、こんばんは


走行日時: 2010年3月3日 L1 14:30-15:00, L2 15:30-16:00
気温: 14.0 ℃
路面: 25.8 ℃、ドライ
空気圧: 前後1.9

ベスト更新してきました♪
1分12.027秒です

tukuba3Mar2010.jpg
クリックで拡大

区間ごとのベストタイムも全て更新です

いろいろ書きたいけど時間が取れないので、後日ゆっくり書きます

とくにS君のコース上ガス欠事件について (笑)

###############################################


本日コース2000デビューのMr.S!!!(以下、徹雄)始めての走行でかなり緊張している様子・・・・表情がっちがちやん(笑)一方、しょーん君は・・・・・リラックスしすぎ(^_^;) 徹雄をサーキットの世界に引きづり込んだ人間の責任として、スムーズなデビューをコーディネート!ずばり、マーシャル任せ♪ え?それあ責任転嫁??すんません。やっぱ餅は餅屋だと思い・・・・

筑波のマーシャルの方は皆とても優しく相談にのってくれます。今回の徹雄も1枠目は別の方と2人+マーシャル、2枠目はマンツーマンで走り方を教わっていました。途中でピットに戻り助言をいただいて、またコースへ戻るなどしていたらしくとても良いサーキットデビューができたそうです。

しかし、今日はタイム差が激しい日でした。30秒オーバーの人、自分(12.0秒、平均17秒)より早い人・・・こわいこわい。

さて、そんな自分の走りはというと1枠目でプライドが傷付き、2枠目で傷をいやそうと頑張ったら腰が爆発しました;;;1枠目は決して気を抜いたつもりはない!!!いや、むしろいろいろ乗り方をためして手ごたえがありました!だがしかし、1枠目が終わってショーン君が一言「お前の後ずっと走ってたけど遅いねw」

1枠目は君に走り方を見せてただけなんだからね!!!(ツンデレ風)

【ツンデレとは】
「ツンツンデレデレ」の略でありキャラクターの形容語のひとつ。
「初め(物語開始段階)はツンツンしている(=敵対的)が、何かのきっかけでデレデレ状態に変化する(変化の速度は場合による)」、あるいは「普段はツンと澄ました態度を取るが、ある条件下では特定の人物に対しデレデレといちゃつく」、もしくは「好意を持った人物に対し、デレッとした態度を取らないように自らを律し、ツンとした態度で天邪鬼に接する」ような人物、またその性格・様子をさす。(出典: Wikipedia)

いままではトラウマ対策のためにブレーキ開始地点を極端に手前にしていました。膝すり=転倒を連想するほどのトラウマだったのですが、最近はクリップ地点で一瞬だけ擦るようになりトラウマを卒業しはじめていました。そのため、すべてのコーナーでブレーキ開始地点を遅らせました(と言っても早い人よりはるか手前)。それに合わせてステップで車体を操るに意識を集中してみました。

いまだに、5回に4回くらいはブレーキ中にハンドルに加重してしまっています。しかしこれは絶対解決できます!!!毎回、毎回後悔・・・・ぜったい今のは姿勢が悪かったと思ってしまいました。

1コーナー進入
これまでは坂道の入り口までにシフトダウンを終了させていましたが、今回は坂道がおわってから終了するくらいにしました。これでも減速しすぎた感があるので、ブレーキを薄くするか開始地点を変えるかの必要あり。
抜き方:坂道の途中までに抜く

1コーナー立ち上がり~S字侵入
ラインはミドルで立ち上がり、そこから2速→3速とフルスロットル。しかし、このフルスロットルと車体を左に倒す行為を同時に行うのがまだ慣れない。イン側のステップへガツンと荷重をかけることを試したけっか、時々納得できるはしりが出来ました。
抜き方:自分と抜きたい相手が同じタイミングでコーナーへ侵入した場合は、大抵の人は1コーナー立ち上がりはアウトまで膨らむので、クロスラインで立ち上がりの瞬間抜く。自分が相手よりワンテンポ遅れて1コーナーに入った場合はS字の進入でイン(左)を刺して1ヘアまでに左側から抜く。

S字~1ヘア
ここは1度も満足いかなかったです。減速開始地点をS字左クリップに固定していましたが、左右の切り返し・減速Gの受け止め方・シフトダウンの連携が上手くいきませんでした。毎週組み合わせを変えて挑戦しましたが、なかなかクリアが取れずしっくりきませんでした。
抜き方1ヘアをインべたで抜くor 立ち上がりでクロスラインを取る

1ヘア~MC
1ヘア立ち上がりでフルスロットル(2速)をしますが、このスロットルを戻すタイミング・・・・チキン野郎です(笑)これまた毎週後悔・・・・つか、なぜにダンロップに軍手が落ちてたんだろう。この軍手はチキンハートをさらにチクチク鳥肌にしました。もっとスピード乗せれる、ぜったいもっと高い速度でつっこめる。転倒する気がまったくしません。
抜き方:1ヘア立ち上がりで抜けなければ無理

MC~2ヘア進入
ラインは良い感じでいけました。しかし、2ヘアのブレーキングが毎回後悔でした。ブレーキをかけすぎです。MC立ち上がりから右べたで走り、左へラインを変える途中でブレーキを開始していますが、ブレーキが強すぎるみたいです。もっと薄く長く書けるように次回は意識します。
抜き方:いつでもどこでも、相対速度次第

2ヘア立ち上がり~最終コーナー
前回「2ヘア立ち上がりでアウトにはらみすぎている」と助言をいただいたので意識しました。最終コーナーの進入でブレーキをかけるとなぜか車体がぶるぶる震えます。気にしないようにします (笑)ぜったいローターが熱でゆがんでます。だって焼け跡がダルメシアン・・・・キャリパーOH・ローター交換します。そして、ここもまた減速しすぎ、旋回中ひまでひまで(^_^;) しかし、ここは同伴者呼び出し放送の可能性があるので攻めません。何百周もはしってだんだんと早くなればよいと思います。
抜き方:旋回中にアウトから抜く

ちなみに、途中で何度か徹雄の後をぴったりくっついて走って観察してみました。彼の今後がたのしみです。一方で、バックストレートで抜きにかかったらとたんに遅くなったYZF-R6がいました・・・つい振り返ってしまいましたよ。走行後に聞いた話、計算間違いのガス欠だそうな。どんまい、転倒しなくてよかったね、しょーん君(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
プロフィール

まっしゅ

Author:まっしゅ

最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。