スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑波サーキット L枠(上級)デビュー

記事を書くのを忘れていました。かなり記憶があいまいですが、覚えてることを書きとめます

筑波2000
走行日時: L3(中級), L4(上級), L6(上級)
気温: 11.2 ℃
路面: 27.8 ℃、ハーフウェット → ドライ
空気圧: 前後1.9

ホントしょっく・・・・・P-lapを忘れたため上級デビューのタイムが計れませんでした。しかしタイムを気にしないぶん走り方を見つめることが出来ました。また、これからは上級だなと感じました。上級を2枠走り、上級を走る方々の中で自分はだいたい真ん中あたりのレベルだと感じました。

L3 (中級)
路面はところどころウェットで、怖かったです;;; ズリッ・・・ズリッって時々リヤが滑っていました。まぁウォーミングアップ用に押さえた枠なので飛ばす気もなく、流れに合わせて走りました。特にイベントはなく、ゆったりまったり・・・

L4 (上級)
L3から間髪いれずにそくL4の開始です。やはり中級とは流れが違うなぁと思いました。なにより革ツナギに名前が入っている人が多いこと多いこと (笑) 抜くのも上手いし、抜きやすいので中級より安全かな?と感じてたら最終コーナーでグラベルに突っ込んでしまいました。安全じゃなかったです(笑) 流れが速くなったことで立ち上がりが普段よりも強くなりましたが、それに対してブレーキや倒しこみのテクニックが追いついていませんでした。途中でショーンを見つけ後ろをずっと走ってみましたが、置いて行かれました(;-_-) 速いな・・・・にしても、ズリッ・・・ズリッ・・・・・え?タイヤが死んでいるのか、おれが下手なのか?・・・・後者でした。走行後ショーンいわく「すべんねぇよ」

L5 (上級)
L4 から1時間あけての走行、この間に半年ぶりにとあるPC40 乗りの知人に会いました。以前会った時は20秒切れないと二人で話していましたが、今回おなじ上級枠で似たような成長をしているみたいです。今回の走行枠はかなり満足出来ました!!!タイヤのズリズリ感は無くなり、また、途中でピットへもどりなるべく人ごみを避けたためストレスフリーで走ることができました。走行中気をつけたことは「ステップで車体を操る」でした。下半身をコーナーに合わせて右左と移動させるのは簡単ですが、倒しこみの瞬間にイン側ステップをダーーーーンと踏むのがイマイチ出来ません。なんとなく、適当にバンクさせている現状をなんとかしたいと試行錯誤してみました。今回はイン側ステップを後輪に蹴飛ばすと同時にアウト側太ももでタンクを押す感覚が少し解ったぐらいなので、次回しっかり試してみます。
話題は変わって、普段はP-lapをメーターの速度表示の上に張り付けているので今何キロで走っているかを把握していませんでした。そこで走りながらちょくちょくメーターを見てみたところS字でだいたい160 kmちょっと、バックストレートで200キロちょっと・・・・普段の癖でタコメーターは見れるんですが、スピードメーターに視線が行かずなかなかスピードが確認できませんでした。もっと余裕のある運転ができるようになりたいです。

おそらく1分10秒ちかくは出せたんじゃないのかなぁ???な終わり方で家へ帰りました
次回こそはP-lap!!!! アベレージが10秒切れたら筑波TT出たいです♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

v-17~たら~るんだ!!!v-17
死亡フラグ乙v-107
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
プロフィール

まっしゅ

Author:まっしゅ

最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。