スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作タイヤウォーマー(バイク用)

MC19Dec2010e.jpg

タイヤウォーマーなんて無くていいよ!!!


知り合いのバイク乗りに良く言われます。
その方いわく、モタードにスリックを履かせてるけど3周揉めばおk!!!って感じらしいです


たしかに、BT-003pro type4を使ってみましたが、遅い、かつ、ソフトコンパウンドのおかげかウォーマー無しでもすべらなかった・・・・

といってもメンタル的にアウトだから最初の1周は加減速を強めにしていました

でも、この加減速っていくら右べたと言えど周りに迷惑かけてねぇか???って思うようになり、タイヤウォーマーを入手しようと決めたが、so expensive!!!!


安くて1万5千円か~~~~

しかも安物ってタイヤが焦げるらしい....orz


ってな訳で自作することにしました

発熱、温度制御の材料はアキバで入手
ウォーマーの布は古くなったバイクカバーを使用

どうせ作るならハイクオリティーってことで、面状にタイヤを温めるようにしてみました。流行りのGet hot的なやつです

製作時間: 2時間
製作費用: 前後で9千円弱 (もっと押さえられたけどこだわっちゃったw)
温度: 80度でサーモスタット作動、デジタル温度計装着

でだ・・・・・・







作ってみて痛恨のミスw







ウォーマー




長さがたりてねぇ 




まぁ性能はすこぶる満足できるものができてよかったから良しとしよう

正月にでも作り直す?いや、めんどくさい、隙間はホッカイロで頑張ろー

つぎはデータロガーでも作ろうかなぁ・・・・


追伸
タイヤウォーマー手作りキットおすそわけします。
気になる方は管理人のみ公開のコメントでご相談下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お初ですが、覗きに来ましたぁ~!

すげぇ~笑えた!

Niceです。

No title

ymaさん

訪問ありがとうございます!

ほんと、、、、、タイヤにまいて残念な気分になりました(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

タイヤウォーマーの自作ですか?

凄いバイタリティーですね~

そんなうまい素材があるのですか?

A^_^;)

No title

☆MEON☆さん
初めまして。
コメントありがとうございます。

タイヤウォーマーって単に電熱線とサーモスタットの組み合わせですからね。

シリコンヒーターをアルミホイルで熱拡散させ、バイメタル式のサーモスタットでざっくり温度制御。天ぷら料理用のアラーム付き温度計で監視って感じです。

アルミホイルへのヒーター固定はポリイミドテープでぺたぺたはるだけですませました。

もふもふをタイヤウォーマーに仕込んでいかにアルミホイルをタイヤに密着させるかが肝です。

数千円で出来ますよー

秋葉の坂口電熱とかで部材は入手できます。
(確か電話で相談や通販出来たような気がします。たぶん。)

なお見栄えは努力次第ですが(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

作り方メモ

作った時のメモを見たいと要望が何件かあったので。

殴り書きなのは許してください。

交流100V電圧、高温を扱うため正しい知識のもとで自己責任でお願いします。

材料
ウォーマー本体:  電熱線、サーモスタット、延長コード、アルミホイル、ポリイミドテープ
ウォーマー外側:  家に余っている布など
合計数千円だと思います。

電熱線は坂口電熱で買います(電話で相談や通販できたはずです。)
http://sakaguchi-dennetsu.co.jp/akiba.html
シリコンゴムヒーターが使い勝手が良いです。
http://sakaguchi-dennetsu.co.jp/lineup/heater/beltheater_index/silicon_gom.html
サーモスタットはTh45wあたりを
http://sakaguchi-dennetsu.co.jp/lineup/ondo/thermostat/tlth.html
ネットで同様のパーツ探すのも楽しいです。

延長コード---------サーモスタット---------シリコンゴムヒーター---------延長コード
(両端の延長コードは同一の物です)

簡単にいうとコンセントに穴が二つ
その穴の間にサーモスタットとヒーターが直列であれば良いです。
各パーツ間の接続は圧着などしっかり止めることをオススメします。
(サーキットでウォーマーは雑な扱いを受けるため)

これを適当な布に縫い付けてタイヤに巻くだけでも立派なウォーマーです。
(市販品はほとんどこのタイプですね。仕組みも構成も。。。)

せっかく手作りなので一工夫。

アルミホイルをタイヤの外周分とり、ポリイミドテープでヒーターを貼り付けると
アルミの熱伝導の高さから面状に温めることができます。
サンドイッチすると良いかもしれませんね。

アルミホイル5枚
電熱線
アルミホイル5枚

これを布でいい感じの外見にすれば5万円クラスですね。
フリースなどを仕込むと冬場でも熱の逃げないウォーマーに。

注意
サーモスタットの位置はとても大切です。
ヒーターから直接熱を拾ったり、サーモスタット-ヒーター間の線が短すぎて熱を拾うと
無駄にサーモスタットが働き昇温時間が極端に悪くなります。
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
プロフィール

まっしゅ

Author:まっしゅ

最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。